[始め~][テストする]| [今日の勉強]| [新・記事]| [コメント]| [商品紹介]
准看護学生のコツコツ試験対策 老年看護のもんだいで~す! 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・  今 月 の 看 護 雑 誌  (^-^)/  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ご訪問ありがとうございます






あなたが自分自身をどれだけ奮い立たせることができるか。

コツコツの足跡・・・ 眺めてみませんか(*^^)v。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ・ 当ブログの使い方 ・ ・ ・ ⇒[ 参考記事はここ !]


・ おじいさん4051(准看護学生シリーズ)の主要記事は、⇒[ ココ ] から☆

                       * 細かい記事は、カテゴリーを見てね!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

老年看護のもんだいで~す! 

老年看護のもんだいで~す(^O^)/ 


問題 多くなると、コメント 解答欄 見るのが手間になると考え、
空欄箇所にしようとした部分はアンダーラインとしておきま~す。


問題 出し合ったり、
さらっと確認したりして勉強してみてください!




(1) WHO 定義では 65 歳以上 老年期としている。我が国 では 老年期 前期・後期 2つに分け、 75 歳 から を後期老年期 という


(2) 老年人口 比率が 14 %を超えると高齢社会 という 。我が国 では 1994(平成6)年に達しており、2008(平成20)年 には 65歳以上の高齢者 2822万人となり 22 %を超えた。今まさに 5 人に1人 高齢者、10人に1人 75歳以上人口 である


(3) 2007(平成19)年の統計 によると 、65歳以上の 2 人に1人は有訴者 であり 、60%以上の者 何らかの疾患・障害で通院 している


(4) 後期老年期になると病気になる割合が高く なり、寝たきりや 認知症  など 介護を必要とする高齢者が増加 している


(5) 2007(平成19)年統計の要介護高齢者等に対する主な介護者をみると、約2/3が同居している者が主介護者になっており、同居の家族等介護者の男女別内訳は71.9%が 女性  である 。また、介護者の過半数が 60 歳を超える など 老老介護の問題が顕在化 している




(6) 2008(平成20)年の65歳以上の受療率を傷病分類別にみると、入院受療率では循環器系疾患、特に 脳血管 疾患によるものが最も高く、外来受療率では循環器系の 高血圧性 疾患によるものが高く、75~79歳がピークである。


(7) 65歳以上の高齢者の死因となった疾患をみると、2008(平成20)年において、悪性新生物、 心疾患 、脳血管疾患の3つで約6割を占めている。


(8) 2006(平成18)年、「 高齢者虐待 の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」が施行された。 被虐待高齢者の 8割 以上が後期高齢者である。


(9) 老人保健法は 後期高齢者医療制度 の発足に合わせ、2008(平成20)年より高齢者の医療の確保に関する法律に名称が変更された。 対象者は、医療等は 75 歳以上の者および65~75歳未満の市町村長により一定の障害状態にあると認定された者、そのほかの保健事業は 40 歳以上の者である。


(10) 介護保険制度は「普遍性と 権利 性のサービス」を目標として創設された。 介護保険法の第1号被保険者は 65 歳以上の者、第2号被保険者は40歳以上65歳未満の 医療保険 加入者である。




(11) 介護保険の給付は、第1号被保険者のうち 要介護認定 を受けた者、第2号被保険者のうち老化に起因する 16 の特定疾患[2006(平成18)年の改正に伴い、 がん末期 が加えられた]により要介護認定を受けた者に対して行われ、利用者には 1割 の負担が設けられている。


(12) 介護保険の給付対象となるサービスは 予防 給付と 介護 給付に大別される。 介護保険サービスを受けるには、 市町村 や特別区に要介護認定の申請をする。介護認定は認定調査と 主治医の意見書 に基づいて、介護認定審査会により審査・判定される。 要介護1~5の認定を受けた場合は 介護支援専門員 が居宅サービス計画書(ケアプラン)を作成し、介護予防サービスの場合は原則地域包括支援センターにより介護予防ケアプランが作成され、サービスが開始される。 


(13) 認知症や知的障害、精神障害などにより、 判断能力 が十分でない場合、契約などの法律行為が困難となる。このような人を保護し支援するしくみを 成年後見制度 という。
 

(14) 介護保険法の改正により、2005(平成17)年10月より介護保険3施設とショートステイの居住(滞在)費、食費が自己負担となった。また、2006(平成18)年4月からは、 介護予防 サービス内容の変更、事業所・ケアマネジャーの更新性、サービスの質の確保・向上のための 情報の公表制度 が実施された。


(15) 地域包括支援センターは、社会福祉士、保健師または 経験 のある看護師、主任介護支援専門員の専門職の配置が義務づけられている。




(16) 認知症高齢者 グループホーム は、認知症高齢者が小規模な生活の場で少人数(5人から 9 人)で共同生活をすることができる入所施設である。


(17) [ 加齢による老化] 身体的機能の老化の特徴としては、適応力が低下する、免疫機能の低下により 感染 しやすい、 ホメオスタシス 維持機構の低下による二次的障害をおこしやすい、などが挙げられる。 形態面の老化の特徴は、 皮膚 、毛髪、骨格、筋肉などの外見上の変化がみられる。 機能面の老化の特徴は、感覚機能の低下により 平衡性 、筋持久力、協応性、敏捷性、瞬発力などが低下する。 転倒、姿勢反射・立ち直り反応など防衛反射機能の低下、 四肢の筋力低下 による事故が多い。 

(18) [ 加齢による老化] 加齢に伴い新陳代謝が低くなり体内での熱生産が少ないため、体温は一般に 低い 。 体内総水分量は50~55%と減少する。細胞数の減少による細胞内液の減少によるもので、体液調節が悪くなるうえ、 口渇 中枢機能の低下なども伴い水分摂取量が減少し、 脱水 になりやすい。 知的能力では 判断力 、言語能力などは衰えにくく、 記銘力 、思考力は低下する。学習能力は効率の点では低下するが、 時間 をかければ新しいことを学習できる能力はある。 心理面では、不安、失望、 孤独感 を抱きやすい。


(19) [ 高齢者に多い症状・疾病の特徴] 症状は全身症状となって現れやすく、典型的な 局所症状 を示さない。 症状として痛みを訴えにくく、 意識障害 を併発しやすい。 経過が長引きやすく、長期臥床による弊害も含め様々な 合併症 を起こしやすい。


(20) [ 高齢者に多くみられる障害特徴] 加齢とともに増加のみられる骨折は、脊椎圧迫骨折、 大腿骨頚部骨折 である。





(21) 脳の病気で高齢者に多いのは 脳梗塞 である。原因のほとんどは 動脈硬化 によるもので、生活習慣病が進行を早める。


(22) 脳血管障害では発症部位による後遺症が生じ、左脳の障害においては右片麻痺と 失語症 が出現することがある。


(23) 脳血管障害などにより大脳半球に損傷を受けると、損傷部位の反対側からの刺激を認識できない 空間無視 という症状が現れることがある。


(24) パーキンソン病は50~60歳代に発症することが多く、 ドーパミン の不足が原因とされている。 パーキンソン病の患者の特徴としては、筋の固縮、動作緩慢、 振戦 がある。 パーキンソン病では、 構音障害 によりコミュニケーションに障害を生じる。また、臥床状態から 起き上がる 動作に援助が必要なことがある。


(25) 慢性閉塞性肺疾患(COPD)には、 肺気腫 と慢性気管支炎が挙げられ、主原因は喫煙である。 COPDの症状は、咳・痰・呼吸困難・ 息切れ があり、そのために運動量の減少や抵抗力の低下など日常生活への影響も大きい。 COPDでは、適度な運動と薬物療法、 呼吸訓練 、栄養管理を行い、ADLの低下を防ぐ。





(26) 脳の重量・容積は加齢により 減少 するが、肝臓や脾臓、腎臓に比べて減少の程度は 遅い 。 神経系では線維数の減少がみられ、 伝達 速度が低下する。 循環器系では、動脈硬化により血管壁の 弾力性 が低下し内腔狭窄がみられ、 収縮期 血圧が上昇する。 呼吸器系では、総肺胞表面積が減少するため、 肺残気量 増加により低換気状態に陥りやすい。


(27) 嚥下運動が鈍くなるため 誤嚥 しやすくなる。 歩行においては、 歩幅 が狭く、すり足になりやすい。 水晶体の屈折力の変化により 老眼 が生じ、水晶体の混濁も進み、 白内障 の発症がみられる。 老人性難聴は 感音性 難聴であり、聴力の低下は 高音部 から始まり中音部へと波及する。そのため、高い声で話すと伝わりにくい。 触覚や 痛覚 、温度覚などの感覚機能の低下により、日常生活において事故の危険性が高くなる。


(28) 排泄の援助では、プライバシーへの配慮を行い、また 自尊心 を傷つけるような言動に注意する。


(29) 高齢者に多くみられる便秘の原因には、食事内容の変化や水分量の不足、腹筋力の低下、 腸蠕動 の低下などがある。 


(30) 便秘時の援助として、食事の工夫、水分補給、温罨法や腹部マッサージ、適度な運動、 排泄習慣 を整えることが重要である。





(31) 排便困難の状態が続く時は浣腸や摘便を行う。浣腸時は、肛門括約筋が 弛緩 していることが多いので、浣腸液を効果的に留めておけるようしばらく肛門部を押さえる。


(32) 下痢時の援助として、水分補給を行うとともに、排泄物による皮膚の炎症を防ぐため 清潔保持 に努める。


(33) 高齢者には切迫性尿失禁や腹圧性尿失禁が多い。切迫性尿失禁では 排尿動作 への配慮としてトイレの位置や衣類の工夫を行い、また腹圧性尿失禁では 骨盤底筋 の訓練を行う。


(34) やむを得ずおむつを必要とする場合は、体型に合ったおむつを選択し、適切に装着して 漏れ を防ぐ。


(35) おむつ使用による弊害として、皮膚への影響、 運動 の妨げ、心理的な影響などがある。





(36) 関節 拘縮 がある場合、皮膚の密着により汚染されやすいため、部分浴を取り入れるなど清潔保持に努める。


(37) 麻痺のある場合の衣類交換は、 健側 から脱がせ 患側 から着せる。


(38) 高齢者は寒暖に対する反応が 遅い ので、ベストや肩掛けなどを用いて調節する。


(39) 高齢者にとっては、検査そのものだけでなく 前処置 や事前の準備も身体への大きな負担となる。常時観察を行うとともに、不安の除去に努める。


(40) 術後には疼痛、 不眠 、不安、環境の変化などにより、せん妄状態が出現しやすい。術後せん妄は、術後1~3日経って出現し、1週間前後続き、次第に落ち着く。





(41) 高齢者は身体諸機能の低下があり、また 複数 の合併症をもっていることが多いため、回復に時間がかかり術後合併症を起こしやすい。 術後合併症には肺合併症、不整脈、腎不全、 縫合不全 、精神障害がある。 特に肺合併症を起こしやすいため、腹式呼吸や口すぼめ呼吸などの 呼気筋 訓練、喀痰出法などを術前にしっかり練習しておくことが大切である。


(42) 白内障の一般的な手術経過では眼帯除去は、術後1~2日、洗顔・洗髪は術後 1 週間、眼鏡の再調整は1か月以後が目処となる。


(43) WHOの認知症の定義は「慢性あるいは進行する脳の病気によって生じる記憶の障害、思考能力の低下、 見当識障害 、理解が悪い、計算ができない、学習能力の低下、言語の障害、判断力の低下など多面にわたる高次の大脳機能が障害される症候群」である。


(44) 見当識障害とは人、 時間 、場所が分からない状態をいう。


(45) 代表的な認知症の原因疾患としては、 アルツハイマー型認知症 または脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症がある。





(46) 脳血管性認知症は記憶障害や見当識障害は比較的軽く、人格は保たれている。


(47) 認知症の症状は大きく2つに分けて考えられている。 中核症状 には記憶障害、見当識障害、実行機能障害などがあり、 周辺症状 には幻覚、妄想、睡眠障害などが挙げられる。


(48) 在宅で療養している高齢者の看護は「 生活の質 の確保」を中心にとらえ、住み慣れた家庭や 地域 での療養を支えることを基本としている。 認知症高齢者を介護する人の負担を軽減するための援助も重要である。 


(49) 施設における看護師の役割として、利用者に適切なケアが提供されるよう看護の 情報 を伝えるとともに、各職種間の連携を調整することが重要である。

 



 
 



    
      いつもありがとう








もう少し続けて欲しい場合には、
コメント下さい!

それでは(^o^)丿。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 

みなさんは、
どんな道を進んでいくだろうね(^-^)?
「人生、何があるか分からない」とも言われますが、
頑張ってきたこと、分かってくれる人たちがいると
うれしいよ

ブログ見てくれてありがとう。実習活躍中かな?

一般的に、根拠も自信も、ある程度の拠り所があってこそ。
でも、その拠り所ってどうやって作られたのだろう。
大変多

みてます!絶賛実習中です!抜去のタイミングの根拠になかなか自信持てず参考になりました!

09/27 22:18 

前回の実習でコミュニケーションができないと看護が勤まらないと先生にご指導受けました。

だから、コミュニケーションできなきゃと思い、友達と話したりやバイトしたり

03/24 10:15 ひーちゃん

☆ひーちゃんの事は存じませんが、
この質問からすると若い方だと推測します。

学年の中でも、様々な属性の方がいると思います。
年齢、性別、子供さんを抱えているか




過去も、現在も、未来も包み込める自分になれるといいね!

でも、みんな完璧じゃないから・・・。

今できることから一歩ずつ (*^_^*)

それが一番大変なんだけどね (うん、うん)

その一番大変なコツコツ、 今日はできたかな~  ( おじいさん4051より )

 

おじいさん4051のブログ
FC2ブログヘようこそ ☆☆

准看護学生に向けた資格試験の過去問中心のブログ。

本の紹介や思った事も綴ってみました。

准看護学生の試験対策

QR

~コツコツぶろぐQRコード~

・( カテゴリー )  

矢印をクリックして

問 題 に チ ャ レ ン ジ !

↓ ↓ (*^_^*)





・( ページ検索 )

Presented by Asondara Nakamada. hen Game

1~1342ページまで

(2016年11月22日 現在)

GOTOの横の空欄に、

ページ数を入力して検索☆


・(看護関連ブログなど)

*このブログをリンクに追加

presented by 地球の名言




看護雑誌の紹介

[ ~ 最 新 号 ~ ]




―[ 毎月10日発売 ]―

プチナース 2017年 11月号 [雑誌]

Nursing Canvas (ナーシング・キャンバス) 2017年 11月号 [雑誌]


―[ 毎月12日発売 ]―

ナース専科 2017年 11月号 [雑誌]


―[ 毎月20日発売 ]―

月刊 NURSiNG (ナーシング) 2017年 11月号 [雑誌]

Expert Nurse (エキスパートナース) 2017年 11月号 [雑誌]



・( 本 の 紹 介 )
                  

看護師・看護学生のためのレビューブック 2018 [ 岡庭 豊 ]

看護の「なぜ・何」QA [ 野中廣志 ]

新版 看護に役立つ検査事典 [ 野中廣志 ]


看護のための病気のなぜ?[ 山田幸宏 ]

看護のための病態ハンドブック [ 山田 幸宏 ]

わたしをみつけて[ 中脇初枝 ]


准看護師試験問題集(2017年版) [ 医学書院 ]

准看護師試験合格ガイド第2版 [ 増田末美 ]



・ ( お買い物~! ) 
      


















             


りんご1個分、まるごと感の青森の美味しい
「 気になるりんご 」。
(*^^)v!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ おじいさん4051セレクト (^-^)/  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カシオのチプカシ(^-^)/☆彡リーズナブルで、シンプル・おしゃれな腕時計に仕上がっています!

2100円~2980円の価格帯で、おじいさん4051がチョイスしました。

気になったら、チェックしてみて~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    (^O^)/ そして、 合格の先へ・・・ ☆ 彡